活動報告

オリィ研究所に訪問してきました!

ベネッセこども基金、二日目の日程でオリィ研究所へ視察に行ってきました!(http://orylab.com

代表の吉藤オリィさんからOrihimeという分身ロボットのレクチャーを受け、様々な可能性の広がりを感じることができました。

「身体が不自由でも、心が自由なら何でもできる」

病気や障害によってベッドから動けない子ども、感染症対策のために外に出られない子どもも様々な体験ができると感じました。

ポケットサポートでもOrihimeを使っての支援を検討していきたいと思います。

新規ボランティア研修会を開催しました

5月28日(日)ゆうあいセンター研修室で大学生を対象とした学習支援ボランティアの研修会を開催しました。研修会ではポケットサポートの団体紹介、活動紹介、病気の子どもたちとのかかわり方や注意事項をまとめた「スペース・サービス・ガイドライン」を解説しました。

 

続きを読む

ポケットスペース【5月:ゲーム大会】

今年度初めての企画として今まで水曜日と木曜日に事務所を開放して外来通院の前後や自宅療養中に利用できるスペースを開催していましたが、本日は土曜日に特別企画としてゲーム大会を開催しました。

続きを読む

28年度新規事業

通院中の子どもへの学習支援「ポケットスペース」
岡大病院外来通院中の子どもたちへの学習支援プレ運用が始まりました。子どもたちから「わかりやすく教えてくれた、ゲームも一緒にできて楽しい」保護者の方から「一緒に入院していた友達に会えるのが良い」などご感想をいただきました。子どもたちと明るく楽しく時には悩みを打ち明ける子どもに真剣に傾聴するボランティアの姿も見られて、大学生たちの成長にもつながっています。

 

ICT(Information and Communication Technology)を活用した双方向Web学習支援
ベネッセ子ども基金からの助成を受け、自宅療養している子どもたちとパソコンを使ってリアルタイムにコミュニケーションをとることができるようになります。

試用運転でのご感想
「画面見て先生が映ったー!って感動した。プリントに文字が打ち込めるのが良かった。わからないところを画面を見ながら『ここ教えて』って言えてわかりやすい。これを使ってもっと勉強に励みたいと思います。」

お母様のご感想
「これからが楽しみ、みんなが使えるようになるといいなと思います。」