【保護者交流会】キックオフ座談会を開催しました

4月28日(土)に「知育ゲーム大会・保護者座談会」をきらめきプラザにて開催しました。病気を抱える子どもたちはみんなで知育ゲームを楽しみ、その間保護者の方には意見交換や今後の進学の相談などができる座談会を行いました。(一般財団法人 橋本財団の助成により開催いたしました)

◆ボランティアスタッフより
保護者の方の座談会や相談会というのはなかなかないので、こういったイベントはとてもいいと思いました。医療スタッフを配置した部屋で子どもたちも楽しめるため、保護者の方も安心してお話ができるというのがとても魅力的だと思いました。また、子どもたちもなかなか保護者に言えない悩みや相談もあると思うので、個人的にボランティアに相談出来るという環境もとてもいいと思います。子どもたちも楽しんでくれたみたいで、ゲーム大会中は笑顔が絶えず、こちらも楽しめました。ボランティアとして、子供たちの気持ちも理解するために日々努力したいと思います。

 

参加者が安心してイベントを楽しんでもらうため、知育ゲームをするテーブルやイスはアルコール消毒を行い、緊急時の対応ができるよう看護師を配置するなど、万全の体制を整えました。イベント当日にご参加いただきましたご家族の皆様、当日の運営を手伝ってくれたボランティアの皆様ありがとうございました。

引き続き、橋本財団様の助成事業として今年度は3回のイベントを実施してまいります。お楽しみに。

SNSでもご購読できます。