日本財団の2018年度 助成事業として採択されました

日本財団の助成事業として採択されました

この度、日本財団の2018年度助成事業「みんなのいのち」としてポケットサポートが申請しておりました『慢性疾病を抱える若者の就労啓発』が採択されましたので、ご報告いたします。

 

 

 

重い心臓病などの慢性疾患を抱えている子どもたちは体力面や定期通院の必要性などから就労制限があり、大学生でもアルバイトをすることが難しい現状があります。このような若者にとって生きがいとなる仕事や、就労につながる技能を身に付けることで、自己肯定感や自尊心を感じて欲しいと考えています。

【病弱児雇用啓発イベント開催】開催時期:11月頃
a.ステージで関係者による講演や活動紹介、事例発表
b.パネル展示でこれまでの就労サポート事業などの取り組みを紹介

 

日本財団の詳細はこちら>>

なお、イベントの開催告知、活動報告等は当ホームページおよびfacebookで随時行います。

SNSでもご購読できます。