特別授業として調理実習を開催しました

病気を抱える子ども(病弱児)の学習・復学支援を行うポケットサポート

平成30年1月14日(日)に特別授業として「バレンタインチョコレート作り」を行いました。大学生ボランティアで管理栄養士を目指す学生を中心にレシピや調理が行われました。

 

 

 

学習支援ボランティアと一緒にチョコレートとマシュマロ・フレグラを混ぜてバットに入れます。子どもたちも初めての体験のようで、苦戦しながらも大学生からの応援を受けて頑張っていました。

 

 

チョコレートを冷蔵庫に入れて冷やし固まるまでの時間は知育カードゲームで交流をしました。大学生とチームになって対戦するなど、大盛り上がりの時間でした。

 

 

 

 

  

固まった後のチョコにみんなでチョコペンを使ってデコレーションやラッピングをしました。

参加してくれた皆さん、大学生ボランティアの皆さん、お疲れ様でした。

次回の特別授業は今年度最後となる知育ゲーム大会を開催します!

 

※今回の特別授業は平成29年度岡山市市民協働推進モデル事業および公益財団法人 福武教育文化振興財団の助成により実施しました。

 

SNSでもご購読できます。