副島先生講演会・クラウンワークを開催しました

7月30日(日)200名を超える皆様にお集まりいただき、副島先生講演会およびクラウンワークを開催することが出来ました。参加して頂きました皆様、ありがとうございました。

講演後のアンケート結果から大変満足度の高い講演会であったこと、医療福祉、教育を学ぶ学生の参加が多かったことなど、ポケットサポートの団体名や活動内容を初めて知った方にも病気の子どもたちのことを知って頂く良い機会になったと感じております。

 

午後から開催したクラウンワークでは、講演内容を実践的に学ぶため近づき方、別れ方、声掛けや動作など少人数のグループワークで体験して頂きました。教師を目指す学生、現職の方にとっては今までの指導方法を反省したといった感想も多く聞かれました。

 

 

 

SNSでもご購読できます。