知育ゲーム交流会を開催しました

病気を抱える子どもたちとのゲーム交流会の風景(病弱児教育支援)

2月17日13時から、きらめきプラザにて29年度で最後となる特別授業「知育ゲーム交流会」を開催しました。

午前中に学習支援ボランティア向けのフォローアップ研修で、言葉だけでなく視覚を使いながら分かりやすいルール説明などの方法を学んだボランティアが、子どもたちと一緒に知育ゲームで交流しました。

 

病気を抱える子ども(病弱児)の学習・復学支援を行うポケットサポート

SNSでもご購読できます。