福武教育文化振興財団の教育活動助成として採択されました

福武教育文化振興財団の教育活動助成として採択されました

この度、公益財団法人福武教育文化振興財団「2018年度教育活動助成」にポケットサポートが応募しておりました「病気を抱える子どもと学習支援ボランティアが共に学ぶ体験学習」が採択されましたので、ご報告いたします。

このプロジェクトでは慢性疾病を抱える子どもたちを対象に興味関心を引き出す授業・体験の場を学習支援ボランティアリーダーが中心となり企画・実施することで、①他者との会話によるコミュニケーション、②体験学習による表現力・問題解決力、③参加者との集団行動による協調性を育むことを目的としています。

また、辛く苦しい治療の事を忘れて、体験学習に没頭する時間を提供することで、学ぶ意欲や精神的ストレスの発散、治療へ前向きに取り組む原動力としてほしいと考えています。昨年度、実施した体験学習を発展させ、大学生ボランティアがより主体的に参画し、「体験内容拡充」と「体験補助する大学生のスキルアップ」を図ります。

公益財団法人福武教育文化振興財団のホームページはこちら>>

なお、このプロジェクトの進捗報告や活動内容などは随時ホームページやFacebookを通じてご報告いたします。

SNSでもご購読できます。