備前県民局の協働事業として採択されました

備前県民局協働事業「地域支援ネットワークづくり」

平成30年度備前県民局の協働による地域づくり事業において、ポケットサポートが提案しておりました「病気を抱える子どもの地域支援ネットワークづくり」が採択されました。

備前保健所との協働により下記の3つのプロジェクトを進めてまいります。

①地域での病弱児支援ネットワーク基盤づくり
備前保健所保健課を通じて各地域の学校、病院、教育・医療福祉関係者、地域の支援団体、行政の方々にお集まりいただき、ポケットサポートが解決しようとしている社会課題や現状、地域での病弱児支援ネットワーク構築の必要性をお伝えする機会を設けることで、医療福祉・教育・地域・行政での情報共有や支援者同士が「顔がわかる・見える関係」を作り、地域で子どもが夢や希望を持って生活できる環境づくりを目指します。

②「未来への希望キャラバン」
岡山市、玉野市、備前市、瀬戸内市において岡山大学、ノートルダム清心女子大学、くらしき作陽大学や当事者等の特別支援教育や病弱教育に関する講師を招いて講演・意見交換会を開催します。各地域の保健師、教職員、訪問看護師等の病弱児教育への認知度向上および、当事者と支援者とのつながり、抱えている様々な課題や悩み解消を目指します。

③地域で困っている子どもや家族とのつながり
上記①②に取り組むことで、当事者家族だけでなく地域の保健師や教職員が支援団体とつながり、学習支援やピアサポート、復学支援など地域で家族が安心して暮らせる社会の実現を目指します。

>>県民局HPはこちら

 

なお、協働事業の進捗や開催情報は随時、ホームページ等でお知らせいたします。

SNSでもご購読できます。