【デザイン決定】病気を抱える子どもたちの人権啓発ロゴが決定しました

新着情報

この度、岡山市から全国に向けて病気を抱える子どもたちの理解を「みんなで作り広める」人権啓発プロジェクトとして、ロゴデザインの公募を行いました。全国から100件を超える応募をいただき、本当にありがとうございました。

ポケットサポートの役員等で選考を行い、人権啓発ロゴデザインが決定しましたので、皆様にご報告させて頂きます。選ばれたデザインは普段使いできる巾着袋やトートバック、クリアファイル等に印刷を行い、岡山市内の学校や、ポケットサポートの利用者、一般市民の皆様にも申込制で合計600個を配布を行います。

日常生活の中でデザインを目にするたびに、病気を抱える子どもたちの人権について考えて頂くと同時に、一人でも多くの市民の方に伝え広めるきっかけにして頂きたいと考えています。

みんなで作り広める人権啓発プロジェクトに関しては下記の特設ページをご覧ください。

決定した人権啓発ロゴデザイン

※2021年度 岡山市人権啓発活動補助事業として実施

作者がデザインに込めた想い

ロゴをデザインさせていただくにあたって強く込めた想いが2つあります。

一つは「ひとりじゃないよ」というメッセージです。

不安な時や、壁にぶつかった時には、まるで自分がひとりぼっちのような気持ちがします。でもそんな時、気持ちが少し落ち着いたらまわりをよく見てください。あなたと同じ気持ちでいる人や、あなたのことを応援してくれている人が必ずいるはずです。

もう一つは「子どもたちの笑顔をいっぱい咲かせたい」ということです。

笑顔は人を呼び、つなげます。そしてまわりの人も幸せな気持ちになって、それを見てまた自分も嬉しくなります。そんな笑顔の連鎖が咲く、このロゴのような社会をみんなでつくっていきたいです。

作者プロフィール

人権啓発ロゴデザイン作者:atelier_bookmarkさん(大阪府出身)

京都インターナショナルアカデミー絵本学科卒。
保育士・幼稚園教諭の資格をもち、その勤務経験を活かして、これまでに5冊の絵本を出版。その後一般企業でデザイン業務に従事する傍ら、2003年より主に企業やイベントのロゴ作成、イメージキャラクター作成を中心にデザイナーとしての活動をスタート。2020年にはフリーデザイナーとして独立し、これまでに200件以上の企業様のロゴやイメージキャラクターを作成している。

保育士としての経験が自分の原点になっており、ロゴの作成などを通じて「子ども」と関りのあるデザインに携われることは何より嬉しく思っております。作品を見てくれた子どもたちや保護者の皆様の顔を想像しながら、いつも楽しくデザインに向き合っております。

タイトルとURLをコピーしました