岡山県【初】グッドガバナンス認証マークを取得しました

ポケットサポートのグッドガバナンス認証マーク

非営利組織の信頼性・透明性の証し「グッドガバナンス認証マーク」を、岡山県で初めて取得することができました。認証マーク取得により、行政からの委託事業や企業のCSR活動と団体をつなげるだけではなく、ボランティアスタッフ応募、人材確保などでも互いの不安解消を期待しています。NPO法人の運営上大きな負担になる資金面での複雑な審査を軽減し、遺贈や寄附、ふるさと納税の新しい民間資金活用の流れを進められることも願っています。

グッドガバナンス認証が当団体にとって「安心」のシンボルとなり、その名に恥じないよう多くの人から信頼される団体として今後も尽力いたします。

>>グッドガバナンス認証マークについて

武田薬品工業株式会社様より寄付頂きました

昨年の12月11日に武田薬品工業様で開催された講演会「患者さんを支えるNPO活動から見える日本の社会、医療現場の課題」に当団体の三好も登壇させていただいたことをきっかけに、武田薬品工業株式会社 JPBUコミュニケーション部様よりご寄付を頂きました。温かいご支援に感謝申し上げます。

ご寄付いただきました活動資金は病気を抱える子ども同士の相互交流イベントチラシの送付や、当団体が発行する社会課題啓発や子どもたちの思いを綴った冊子等の送付費用として有効活用させていただきます。

武田薬品工業株式会社様には、タケダ・ウェルビーイング・プログラムを通じて2017年度より「病弱児と関わる学習支援ボランティア育成プロジェクト」を支援いただいています。学習支援ボランティアの育成ガイドライン制作や、啓発冊子の制作、2018年度からは学習支援ボランティアリーダーの育成および地域連携にも発展させることが出来ました。

新しいロゴマークが決定しました

この度、当団体のロゴマークをリニューアルするため全国各地の皆様より250件を超えるご提案を頂きました。どの提案も素晴らしいものばかりで、団体役員での選考にも時間を要しましたが、最終的に1つのデザインに決定させていただきました。ご応募頂きましたデザイナーの皆様、本当にありがとうございました。

今後、名刺やパンフレット、広報チラシ等にも積極的に新しいロゴマークを掲載していきたいと思います。そして、ポケットサポートのロゴマークとして多くの皆様に認知して頂ければ幸いです。

 

ロゴマーク作者コメント

支援者や寄付者のみなさまが、病気を抱える子どもたちに心を寄せて関わることで、環境が整備され未来や希望が育まれていく一連の好循環をイメージしますと、心象に優しい気持ちで満たされた時の『笑顔』が思い浮かんできました。法人活動の特徴を伝えるシンボルとして、またより多くの方に支援や思いを届けるアイコンとして本ロゴが寄与できましたら幸いです。

この度のコンペを通じ貴団体のような法人活動の存在を知ることができ、心打たれました。遠隔地からも支援できることは大きな喜びです。支援を必要としている子どもたちの未来のために、寄付者や支援者への呼びかけを続けていかれることを期待いたしております。

デザインユニット:bigasumo(福岡県)

科学実験交流イベントを開催しました

2019年3月3日(日)にきらめきプラザで交流イベントを開催しました。

当日は約30人の参加者とスタッフが集まり玉野高校の藤田先生による科学実験工作を楽しみました。万華鏡や種子をモデルにした飛ぶ種の工作をしました。それぞれがマジックで塗った色で見え方が変わる万華鏡などお互いに作ったものを交換して見せ合って相互交流をしました。

続きを読む

【募集】団体ロゴデザインをリニューアル(3/10まで)

ポケットサポートでは4月よりロゴデザインをリニューアルするため、クラウドワークスを通じてデザイナーの皆様から提案を募集しております。

3月10日まで募集しておりますので、団体の顔となるようなシンボルにするため、素敵なご提案をスタッフ一同お待ちしております!

続きを読む

慢性疾病を抱える子どもたちのサポートブックが完成

慢性疾病を抱える子どもたちのサポートブック完成

平成30年度備前県民局協働による地域づくり事業として採択された「病気を抱える子どもの地域支援ネットワークづくり事業」のまとめとして、病気を抱える子どもとご家族を各地域で支えるために、教育・保健・福祉・医療関係者の理解と連携を広げられるよう【慢性疾病を抱える子どもたちのサポートブック】を制作しました。

備前県民局管内を中心に保健所や学校園、関係機関等に順次発送しておりますので、ご覧ください。