【掲載】武田薬品工業/長期療養の子どもたち支援に支援団体インタビュー記事が掲載されました

メディア掲載

この度、武田薬品工業株式会社様のTakeda CARE Program(タケダ・ケア・プログラム)にて実施されている「タケダ・ウェルビーイング・プログラム」第3期(2021年)の助成をいただき、ポケットサポートが取り組んだWEBアウトリーチに関するインタビュー記事が掲載されました。

新型コロナウイルス感染症の影響など、様々な社会の変化に応じた支援のカタチを模索しながら「病気を抱える子どもたちを孤立させない」取り組みについてまとめていただきました。

WEBを活用したチャレンジ!
〜新型コロナウイルス感染症の流行中に病気を抱える子どもたちとつながる新たなカタチ

WEBを活用したチャレンジ!〜新型コロナウイルス感染症の流行中に病気を抱える子どもたちとつながる新たなカタチ|武田薬品国内サイト
岡山県で病気を抱える子どもたちの学習や復学を支援する「認定特定非営利活動法人ポケットサポート(以下、ポケットサポート)」の代表を務める三好祐也さんは、「タケダ・ウェルビーイング・プログラム」第3期助成に応募した当時の状況を語ります。

記事掲載にあたり丁寧にインタビュー取材や原稿確認、写真選定など、ご協力いただきました関係者の皆様に感謝を申し上げます。

引き続き、ポケットサポートではICTを積極的に活用しながら、地域の多職種と連携し、ひとり一人の子どもたちと保護者家族に寄り添った地域支援ネットワーク作りを目指していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました