ベネッセこども基金の助成事業として採択されました

病気を抱える子ども(病弱児)の学習・復学支援を行うポケットサポート

ベネッセこども基金が実施する2017年度「重い病気を抱える子どもたちの学び支援活動助成」においてポケットサポートが申請を行った「自宅療養中の病弱児と学習支援者を双方向Webで結ぶ学習支援事業」が採択されましたのでご報告いたします。

今年度で3年目の助成事業となり、1~2年目で構築したノウハウや知識・連携体制・設備を活用して大きく下記の3つの柱で助成事業を進めていきます。

①事業広報活動及び啓発活動
先駆的なモデルとして全国各地の学校や病院等へ広報活動を行うための広報や冊子制作

②運用コーディネーター(中間支援)
学校行事に参加できない子どもたちなどに生中継で映像を届ける技術支援を行う

③双方向WEB学習支援活動
インターネットとテレビ電話を活用した入院中や自宅療養中の学習支援活動

 

>>公益財団法人ベネッセこども基金

SNSでもご購読できます。