「病弱児に必要な教育支援」を考える

7月30日に開催する「副島先生講演会」と同時開催する、ポケットサポートの学習支援ボランティアによるポスターセッションのワークショップを行いました。

今回はポスターセッションとしてそれぞれがテーマを決めるためのワークを行いました。今年の演題「病弱児に必要な教育支援」に合わせて、模造紙やフセンを使ってアイディアや考えを出し合いました。

当事者目線での意見や、教育支援方法など、大学での講義やポケットサポートでのボランティア活動を体験して学んだことをポスターセッションでは発表してもらうことが出来そうです。

SNSでもご購読できます。