病気を抱える子どもが希望をもって自分らしく暮らせる社会

ポケットサポートが目指す社会


「病気を抱える子どもたちが将来への希望を持ち、
自分らしく暮らせる社会にしたい」

病気を抱えながら勉強を頑張っている子どもたち。
病気やケガを理由に長期欠席している子どもは全国に約50,000人います。

「友達と同じように遊んだり、勉強したり、友達と会話したい!」

子どもらしい時間を大切にするためにポケットサポートは
2015年からNPO法人化して活動を続けています。

3つの学習・復学・自立支援活動

学習・復学支援

学習復学支援
支援拠点で勉強する子どもたち

相互交流支援

ポケットサポート夏祭り
夏祭り体験交流を楽しむ子どもたち

啓発活動・関係機関連携

備前県民局キャラバン講演会
備前県民局との協働で開催した講演会

最新のブログ記事一覧






ポケットサポートの活動を寄付で応援しませんか?

賛助会員(年3,000円~)になる

日々の活動を月1,000円~応援する

ポケットサポートからのお知らせ

【8/10】病気を抱える子どもたちの教育支援を考える講演会を開催しました
チャリティ商品の開封&着用写真を募集しています!
【8/3】九州大学病院「小児がんのこどもの教育を考える」に三好代表が登壇します
事務局長がJCNE『トラスト&イノベーション』シンポジウム 「信頼できるNPO/NGO」の選び方に登壇しました
【8/10】病気を抱える子どもたちの教育支援を考える講演会を開催します
タイトルとURLをコピーしました