病気を抱える子どもが希望をもって自分らしく暮らせる社会

病気と闘っている子どもたちにクリスマスプレゼントを届けたい

ポケットサポートが目指す社会


「病気を抱える子どもたちが将来への希望を持ち、
自分らしく暮らせる社会にしたい」

病気を抱えながら勉強を頑張っている子どもたち。
病気やケガを理由に長期欠席している子どもは全国に約50,000人います。

「友達と同じように遊んだり、勉強したり、友達と会話したい!」

子どもらしい時間を大切にするためにポケットサポートは
2015年からNPO法人化して活動を続けています。

3つの学習・復学・自立支援活動

学習・復学支援

支援拠点で勉強する子どもたち

相互交流支援

夏祭り交流を楽しむ子どもたち

啓発活動・機関連携

備前県民局と協働した講演会

最新のブログ記事一覧






ポケットサポートの活動を寄付で応援しませんか?

賛助会員(年3,000円~)になる

日々の活動を寄付などで応援する

ポケットサポートからのお知らせ

【Xmasプレゼント現物寄付】たくさんのご支援ありがとうございます
【開催報告】パック・ロード様・中国銀行様より「SDGs私募債」発行手数料の一部をご寄付いただきました
【Xmasプレゼント現物寄付】たくさんのご支援ありがとうございます
【重要】2021年寄付金受領証明書発行および確定申告の手続きに関して
株式会社パック・ロード様がSDGs私募債「地域応援型」発行で支援活動を応援いただきます
タイトルとURLをコピーしました