【7周年記念チャリティ】闘病中の子どもたちにクリスマスプレゼントを届けたい!(11月30日まで)

岡山県内における病気療養児支援【実践事例集】

入院中の高校生が遠隔授業により単位取得し、進級したという岡山県内で初めての事例です。本人・保護者が何度も病院や学校に相談をしながら「この学年で上がりたい」と訴え続け、多職種の協働で実現しました。

当時の遠隔授業の制度上、受信側(入院する生徒側)にも学校教員を配置しなければいけない要件があったため調整しながら実施しました。治療スケジュールと授業のバランスを取りながら、欠課授業の単位を取得し、進級することができた事例です。

闘病中でも学校の友達と一緒に進級したい

岡山県内で初めての取り組みとなる遠隔授業が実践されるまでの流れ、教育委員会や学校側の調整内容、児童生徒の変化などをまとめた実践事例集(A4サイズ2ページ)を公開しています。

実践事例の解説ビデオ(約9分)

上記の事例集だけではお伝えしきれなかった部分を、認定NPO法人ポケットサポート代表理事の三好祐也より解説しています。短時間で視聴できますので、ダウンロードした事例集を見ながらご覧ください。

認定NPO法人ポケットサポートについて

団体名:認定NPO法人ポケットサポート
事務局住所:岡山県岡山市北区奥田本町22-2
電話番号:086-289-8528(平日9時~18時)
メール:info@pokesapo.com
公式WEB:https://www.pokesapo.com/

ご相談・お問い合わせフォーム

* 必須入力項目です。

タイトルとURLをコピーしました