平成28年度市民協働推進モデル事業の報告会が開催されます

平成28年度ポケットサポートが岡山市保健所健康づくり課様と一緒に願いを込めて実施した「市民協働推進モデル事業」の成果報告とパネル展示を行います。協働事業を通じて課題解決はどう進んだのか、ぜひ確かめに来てください。

日時:平成29年6月29日(木)13時~16時

会場:岡山市勤労者福祉センター5階(岡山市北区5-6)

 

 

慢性疾病を抱える子どもの自立を目指す

学習・復学支援および交流を支援する場「ポケットスペース」

 岡山市内には4施設6学級の入院中の子どもが通う院内学級があるが、すべての施設に設置されているわけではなく、また退院後は通級することはできません。
また、医療制度改革により入院期間は短縮されているため、抗がん剤投与の合間や手術のための検査待ちの期間など、数週間でも退院し、外来通院しながら過ごすため、復学はできず、院内学級に通うこともできない状況が発生しています。
院内学級は義務教育のみのため、高校生の年代に対しての支援はなく、小児慢性疾病の対象となる年齢すべての子どもたちへの学習・復学を含む自立支援が望まれています。

 

岡山市市民協働推進モデル事業・市民協働推進ニーズ調査事業 成果報告会&円卓会議の詳細は下記のチラシをご覧ください。

>>PDFダウンロードはこちら

SNSでもご購読できます。