ポケサポを支援したい

病気の子どもたちのために、あなたにできること

NPO法人ポケットサポートの活動は、支援者の方々のご寄付や、ボランティアにより成り立っています。
皆様のサポートにより、病気の子どもたちに学習・復学支援や、交流イベント、学生ボランティアスタッフ研修を提供できるようになります。

子どもたちの未来のため、笑顔のために、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

病気やケガによる長期欠席している小中高校生は全国に5万人以上。また、長期入院をした児童生徒は全国で約6,300人という数字を聞いて、皆さんはどのように感じられますか?長期入院している子どもの約50%は学習支援を受けていない現状があります。また、自宅療養中の子どもたちも多く、教育の充実が望まれています。

1.寄付で支援する

活動に賛同して賛助会員になって下さる方、ご寄付を頂ける方を募集しております。ポケットサポートの事業は、皆様の会費、ご寄付により進められています。

①賛助会員として支援をする >>詳しくはこちら

個人3,000円~、団体10,000円~
賛助会員入会申込書」を記入して、メールまたは郵送でお送りください。
賛助会員になってくださった方には、定期刊行のポケサポニュースレターを送らせていただきます。

②その都度、寄付をする >>詳しくはこちら

銀行振り込みまたはクレジットカードで皆様からの寄付を受け付けております。

 

2.一緒に活動する

大学生ボランティアによる学習支援をはじめ、多くの方が日々の学習支援や、交流イベントスタッフ、事務作業員として活動に参加して頂いています。

①新規ボランティア説明会に参加(学生限定)

定期的に説明会を開催しており、研修後に学生ボランティアとして活動に参加して頂きます。新着情報で説明会の日程などはお知らせいたします。

②保育士、教員免許をお持ちの方

担当者との面談で活動内容などを調整して、学習支援などの活動に参加して頂きます。

③その他

イベント当日スタッフとして参加して頂きます。

 

3.社会課題を伝える

病気の子どもたちに関連する教育制度など多くの社会課題があります。さらに広く啓発するためにFacebookシェアや、広報物の配布場所をご提供ください。

①Facebookで友達に知らせる

ポケットサポートのFacebookをシェアして活動内容や社会課題を友達にも教えてあげてください。

>>ポケットサポートのFacebookページ

②広報物の配布場所を提供する

定期的に発行しているニュースレターやパンフレットを掲示して頂ける団体としてご協力下さい。

③取材、視察、講演会、研修会の企画・実施

学校や各種機関での講師派遣先を募集中です。

 

4.専門知識を提供する(プロボノ)

団体運営に必要な看護師、弁護士、行政書士、デザイナーなどの専門知識や技術を持たれている方を募集しています。

①団体運営にスポットで関わる

交流イベント実行委員、ファンドレイジングなど団体運営に部分的に参加して頂きます。

②相談窓口(アドバイザー)として関わる

契約書や税務処理、備品修理、安全管理などの点でアドバイスをして頂きます。

③人脈やネットワークを活かして関わる

活動に賛同して頂けるサポーターをご紹介下さい。