病気を抱える子どもが希望をもって自分らしく暮らせる社会

ポケットサポートが目指す社会


「病気を抱える子どもたちが将来への希望を持ち、
自分らしく暮らせる社会にしたい」

病気を抱えながら勉強を頑張っている子どもたち。
病気やケガを理由に長期欠席している子どもは全国に約50,000人います。

「友達と同じように遊んだり、勉強したり、友達と会話したい!」

子どもらしい時間を大切にするためにポケットサポートは
2015年からNPO法人化して活動を続けています。

3つの学習・復学・自立支援活動

学習・復学支援

学習復学支援
支援拠点で勉強する子どもたち

相互交流支援

ポケットサポート夏祭り
夏祭り体験交流を楽しむ子どもたち

啓発活動・関係機関連携

備前県民局キャラバン講演会
備前県民局との協働で開催した講演会

最新のブログ記事一覧






ポケットサポートの活動を寄付で応援しませんか?

賛助会員(年3,000円~)になる

日々の活動を月1,000円~応援する

ポケットサポートからのお知らせ

【事前告知】7月1日より1週間限定でチャリティTシャツ販売します
平成31年度(2019)通常総会を開催しました
パートナー企業紹介を更新しました
『つながる』ための方法って?【NPO法人管理運営等研修会】
ゴールデンウィークの休業のご案内
タイトルとURLをコピーしました